文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

ポーラ伝統文化振興財団とは

ご寄附のお願い

我が国の伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事など無形の伝統文化は歴史上、極めて価値の高いものであります。これらの伝統文化は日本の風土や日本人の生活の中から生まれ、育まれ、そして時代の流れとともに洗練されてきた大変貴重な財産ですが、後継者不足や経済的要因等によって、保存・継承が大変厳しいものも多い状況であります。
当財団は、このような貴重な伝統文化の保存・継承・振興を支援するために2011年12月公益財団法人に移行し、1.顕彰事業 2.助成事業 3.保存記録作成事業 4.その他事業(普及、作品の収集保存等)を行っておりますが、公益財団法人の認定により、ご寄附くださいました方には所得税法・法人税法の施行令に定められた寄附金控除が適用されます。
当財団は皆様からの資金のご援助を仰いで事業の継続と充実を図り、伝統文化の保存・継承・振興により一層寄与するよう努力を重ねてまいりたいと存じます。
なにとぞ、当財団の事業にご賛同賜り格別のご支援を頂きたく心よりお願い申し上げます。

公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
理事長 小西 尚子

ご寄附の方法

郵便局よりお振込みください。事前にご連絡くだされば、郵便局の払込取扱票(送金手数料無料)をお送りいたします。

取扱口座

  • 郵便振替口座 00130-8-80663 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

ご寄附の種類

  • 個人 1口  1,000円(1口以上であれば金額は自由にお決めいただけます。)
  • 法人 1口 10,000円(1口以上であれば金額は自由にお決めいただけます。)

税務手続き

寄附金をご納入いただきますと、当方から寄附金受領証明書をお送りいたします。
「寄附金受領証明書」を確実にお届けするため、払込取扱票には住所氏名をご明記ください。

寄附金控除を受けるためには

  • 個人の場合、寄附金をご納入いただいた翌年、寄附金受領証明書を添付して所轄の税務署に所得税の確定申告を行ってください。
  • 法人の場合、寄附金受領証明書を添付して法人税の確定申告を行ってください。
ご寄附に関するお問い合わせ

ここからサブコンテンツメニュー

  • 5つの事業について
  • 財団概要
  • ご寄附のお願い
  • 関連リンク
伝統をつなぐ、文化をめぐる。 クリック

  • ページトップへ戻る