※写真の無断転用を禁じます。

備前焼 伊勢﨑淳の挑戦−伝統と革新のはざまで−
2007年製作/監督:有泉寧(カラー33分)

備前焼5人目の人間国宝・伊勢﨑淳。氏は伝統的な作風、技法を探求しつつ、伝統との格闘、伝統と現代の葛藤を続けながら、斬新な発想で創意に富む独自の作陶で主導的な役割を担い、現代の備前焼の動向を握る人物である。氏は言う「伝統とは革新の連鎖であり、今備前に最も必要なものは‘冒険’である」と。
明日に全てを賭けて挑戦する氏の生き様を、卓越した技を通して描いていく。
なお本作には付随する技術編「人間国宝 伊勢ア淳 備前焼の心とわざ」があります。

close