※写真の無断転用を禁じます。

重要無形文化財 輪島塗に生きる
1990年製作/監督:村山和雄(カラー34分)

日本紹介映画コンクール金賞、教育映画祭文部大臣賞

しんと静まり返った塗師の上塗部屋に、ひたすらに運ぶ刷毛のすべりが、耳をすますとかすかに聞こえる。それは、職人と漆との静かではあるが壮烈な戦いである。輪島塗を取り上げた映像作品は多いが、本映画は輪島塗の技術を後世に伝えるための技術記録として作成された輪島塗の完全な記録である。

close