※写真の無断転用を禁じます。

狂言・野村万蔵−技とこころ−
1999年製作/監督:村山正実(カラー50分)

文化庁優秀映画大賞、教育映画祭優秀作品賞、毎日映画コンクール記録文化映画賞

狂言界において、西の4世茂山千作と並び立つ東の7世野村万蔵。映画は近代狂言の完成者としての万蔵の魅力を、「磁石」「蚊相撲」「隠狸」「茸」などを通して余すところなく伝えている。また、古典・新作において常に創意・工夫を怠らない万蔵の日常や、狂言の心とわざを次の世代にどう受け継いでゆくのか、伝承の厳しさをも垣間見ることができる。

close