※写真の無断転用を禁じます。

−琵琶湖・長浜−曳山まつり
1985年製作/監督:松川八洲雄(カラー32分)

日本紹介映画コンクール金賞、優秀映画教材選奨最優秀作品賞 他

寒風に舞っていた粉雪が、いつしか春風に乗って桜吹雪に変わるころ、この町・長浜は、賑やかなシャギリの音とともに一挙に活気づく。春の饗宴「長浜・曳山まつり」だ。
まつりの中心は子ども狂言。曳山の舞台で5、6歳から11、12歳までの男の子が、実に可憐で堂々とした役者ぶりを披露する。春休みに入って、子ども達に稽古をつける若い衆の親以上の献身さに、子ども役者もよその山組には負けられないと張り切る。エネルギーは一気に加熱、そしてまつりを迎える。

close