第32回 伝統文化ポーラ賞 地域賞

平成23年9月 全国大会風景

  • 江差追分会(えさしおいわけかい)
  • 北海道
江差追分の伝承・普及
 江差追分会は、明治42年追分節正調が確立され、昭和10年各派が合同し追分会発足以来、江差追分の郷土における民俗芸能としての文化遺産価値の重要性を唱え、その保存伝承と普及に努めてきた。そして、昭和38年にその普及振興と後継者育成のために第1回江差追分全国大会を開催し、内容の充実を図りながら、今年9月開催予定の大会で50回を迎えることとなる。
 その間、江差追分並びに郷土芸能を通じて石垣市との文化交流事業の開催や、江差追分を南アジア・モンゴル・アメリカなどの海外に派遣し、国際理解と国際交流を図り、着実にその実績に基づく効果をあげている。昭和46年北海道文化奨励賞、昭和60年北海道文化団体協議会「芸術新賞」、平成2年北海道文化賞、平成4年北海道開発功労賞など数多くの賞を受賞しており、江差追分会の組織は、平成24年4月現在支部数159支部(内海外5支部)、会員数3,636名を数える。
 これまで支えてきた町民と全国から出場するために足を運んだ多くの愛好者の方々がおられ、今後ますますの発展を期待いたしたい。
close