第40回 伝統文化ポーラ賞 地域賞

Image

漆掻きをする飛田会長。漆掻きは朝早く、日の出とともに始まる。

  • 大子漆保存会(だいごうるしほぞんかい)
  • 平成22年設立
  • 茨城県
大子漆の保存・伝承

茨城県大子町と栃木県那珂川町で採取された漆のこと。非常に高い透明度と艶やかな光沢を特徴とし、輪島塗など高級漆器のほか、京都・知恩院御影堂など国宝建築の修復にも使われています。

日本の漆文化を支える重要な伝統技術であることと、地域に根差した取り組みが評価され、今回の受賞となりました。

close